心と体コラム

心と体のコラム:こころの健康と魂の健康。魂の健康とは何なのか。

投稿日:2003年9月4日 更新日:

皆さんこんにちは。
一緒に気づき、学び、成長しましょう。

「心と体そして魂の健康と癒やし」
「開運招福」がテーマです。
みんなで上手に生きるコツに気づき、実践しよう。

そして開運・招福の輪を広げよう。

さて今月はある人から質問を受けました。
とても大切なことなのでお伝えします。

魂とは何なのか?

f00333dbf60fb7b6d43debf32e4fbee6_s

ところで、あなたは命(いのち)をみたことがありますか?
もし見たことがあるとしたら
どんなカタチで、どんな色で…
重いですか?軽いですか?
どんな臭いですか・・・・?

いのちは はたらきです。


人間は「魂」そして「肉体と精神」の二重構造になっています。

「魂」は人間の目で形として見ることの出来ない世界で
波動で感じる世界です。

魂=霊性です。

魂とは人間の命(いのち)のもとで
命の働きです。

魂とは、私達人間の本質で不滅です。

「肉体と精神」は形として見ることの出来る世界です。
肉体は見えるが、精神は見えないのではないか?と思われるでしょう。

精神は(喜・怒・哀・楽・思・悲・恐・驚)の事で
魂からの波動を肉体の感覚器官である
目、耳、鼻、舌、皮膚で感じ(喜・怒・哀・楽・思・悲・恐・驚)
という感情を肉体を通して表現しています。

例えば、喜んだ時は笑顔になります。笑顔という見える形になる。
これを精神といいます。

私たちは肉体という入れ物に魂という命の働きを乗せて
この世を生きているのです。

死んだら肉体は消滅するけれど

人間は死んだら肉体は消滅するけれど
魂は生き続けます。

人は必ず死にます。
人間は生きるということと死ぬということについて
もっと考えなければなりません。

私たちは肉体の中に
霊があることを「生きている」とよんでいます。

人間が死ぬということは
魂が肉体から離れるということです。

死の定義は魂が肉体から
離れて生きるということなのです。

だから極楽往生というのです。

極楽に往って生まれるのです。

人間は魂(肉体を離れた意識=霊性)の成長のために
生まれてきたのです。
うまれてきた自分の役割というものがあるのです。

 

2017年 新春開運セット

2018年を飛躍させる祈願セット


2018年は、今まで頑張ってきたことが実を結ぶ、理想の方向へと繋がる『運命の1年』になること、ご存知ですか?光山寺ではそんな貴方の運命の1年をさらなる飛躍をして頂けるよう後押しを致します。

光山寺 案内

光山寺ご案内

富山の開運スポット 光山寺

所在地:〒934-0025 富山県射水市八幡町2丁目13−2

電話番号:0766-84-5355

※お電話は併設されている寿楽堂治療院へつながります。

≫アクセスマップはコチラ

 

各種ご依頼について

-心と体コラム

Copyright© 【富山のパワースポット】新湊大仏と三千体佛の「光山寺」 , 2018 AllRights Reserved.